トピックス

行政センターはどうなる?

カテゴリー:

「現在の行政センターはどうなる?」…本格的な具体化はこれから。(新庁舎の開庁は再来年の秋)

 新庁舎開庁と同時に、現在の各地区行政センターも再編されることになります。行政センターはどうなるのか?基本的なことについては議論されてきましたが本格的な具体化はこれからです。

report153_1「各地区のサービスを低下しない」(市当局)…これまでの議論から。

 これまでの議論で地区窓口サービスは、

①大島地区を除く新湊、小杉、大門、下の4地区に設置する。

②「広く市民が対象」、「高齢者や障がい者が対象」、「他の手続きと関連が少なく窓口で完結」など…こうした窓口サービスは引き続き行う。

③「現在の庁舎で耐震化が必要なものは取り壊す」という話も出ており、この場合は別な場所に移転することになります。

 当初、利用件数が少ないものについては一律廃止する方針であったため、「交通弱者に配慮すべき」と指摘。高齢者や障がい者対象の窓口サービスは残すことになりました。

みなさんのご意見をお寄せ下さい

「各地区のまちづくり機能は残すべきでは」との声もあります。新庁舎開庁は2年後、それまでにサービス内容と設置場所を確定し、施設整備もおこなうことになります。みなさんのご意見をお寄せ下さい。

 

 

「津本ふみおレポート」No.153 2014年9月7日

▲ このページの先頭にもどる

© 2014 - 2021 Tsumoto Fumio