トピックス新着情報

昨日、県政記者室にて、来年(2019年)春に予定されている富山県議会議員選挙(射水選挙区)に立候補する意向を表明しました。ひづめ弘子県議も同席しました。 定数3という厳しい条件の中でのたたかいです。市議のたたかいとは違っ ... 続きを読む →

2018年2月発行の「市議会報告」から。この間の市議会において議論し提案してきた内容についておしらせします。 <市民のみなさんと求めて取り組み、前進したこと> 小学校の普通教室にもエアコンを整備 中学校に続き整備へ。「で ... 続きを読む →

6月議会のまとめとして「市議会報告」を発行しました。 <非核・平和の射水市に> 非核宣言自治体の射水市として、核兵器禁止条約に賛同する意思表示を。 (津本・6月市議会一般質問) 【津本】6月から7月にかけ、国連本部で核兵 ... 続きを読む →

<みなさんと力を合わせて、前進しました> 就学援助の「入学準備金」を改善。 支給額を2倍にアップ、体育実技用具費も支給へ 低所得世帯の小中学生を対象におこなっている就学援助。このなかの「入学準備金」を実態にあわせ、小学校 ... 続きを読む →

射水市は独自に、子ども医療費助成など25の業務にマイナンバーの適用を拡大。(12月市議会)  今年1月からマイナンバーが運用されています。12月市議会では関連する条例が可決され、国が定めた業務以外に、市がおこなっている2 ... 続きを読む →

市長に申し入れました-小杉庁舎跡地&小杉体育館の存続を求めます  11月に開いた意見交換会に90人が参加。ここで出された意見を踏まえて「小杉地域の交流拠点を考える会」が12月4日、市長に申し入れをしました。その内容を紹介 ... 続きを読む →

進学のために子どもが貯めていた貯金も認められない?―生活保護の申請時 射水市であった事例。 -4人家族の母子家庭。娘さんが大学に進学する準備として、高校に通いながらアルバイトをして貯金を貯めていた。生活保護を申請したのは ... 続きを読む →

昨年度は約7,200万円の赤字。しかし、例年ベースでみれば1億7千万円ほど黒字。  射水市の水道事業。昨年度の決算は約7200万円の赤字でした。  しかし、この昨年度決算の赤字には特別な事情があります。昨年、公営企業会計 ... 続きを読む →

射水市全体を4つの「地域」とし、庁舎跡地などをそれぞれの「地域の個性を生かす拠点」として利活用  市が諮問した庁舎跡地等検討委員会が一昨年5月に庁舎跡地等の利活用について提言。その「基本方針」は次のようなものでした。 市 ... 続きを読む →

さらに、9月市議会でも議員から意見あいつぐ。  射水市は「下村図書館は平成29年度で廃止し、児童図書コーナ化する」としています。これに対し9月市議会において見直しを求める意見が相次ぎました。  先の6月市議会では、私が予 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2014 - 2018 Tsumoto Fumio All Right Reserved.